Field One

車検&整備

MULTISTRADA1200さんは燃料計の不具合でパーツ交換のご依頼。


SS900さん2台、bimota db4さん、SCRAMBLERさん、MONSTER400さん、MULTISTRADA1200さんは車検整備のご依頼。
新旧、様々なドカがこうして来る日も来る日も触れ合うことのできる環境に身を置いております。
この”新旧”という言い回しには若干の違和感を感じてしまうというのが実情だったりします。
何故ならば、さすがに900系は少なくなったものの、毎月のように入庫頂いておりますし、1098に至っては未だ現行ラインナップなのか?と思えるほどの勢いだったりしますので、ここに来て最新車種のスクランブラーが増え始めた。。。
という表現が一番適切なのかも知れません。
当店はDUCATI専門店ですのでもちろんDUCATIのことしか分かりませんが、DUCATIであれば新旧グレードを問わず様々な対応が可能です♪










リフレッシュ&ブラッシュアップ

MONSTER1200sさんはオートシフター、オートブリッパーのお取り付けご依頼。
ラッチレバーを操作をしないでシフトアップ、シフトダウンすることが出来ます。
現行のバイクには標準装備の機能もあるかと思いますが、クラッチレバーを操作をしないでシフトアップ、シフトダウンすることが後付けで同じ操作が可能になる画期的なパーツです。


フェンダーレスキットの取り付けとシーケンシャルウインカーの取り付け。
どちらも車検もバッチリ安心設計です。



MONSTER S2R800さん900SSさんは車検整備のご依頼。



1198sさんはサーキット走行会に向けマフラーを交換。
合わせてドライブチェーンも装着させて頂きました。


MONSTER 796さんはエンジン不動でご入庫。
該当部品を交換してエンジン一発始動!
始動性の悪さでお困りの様でしたが、比較して頂ければ一目瞭然。
タイミングベルトも交換して作業完了です。


キャンペーン

4月から5月末まで開催しておりましたメンテナンスキャンペーンのイベントへ沢山のご参加、並びにご用命を頂戴致しまして誠に有難うございました。
使い込んだタイヤとドライブチェーン、ミッションの入りが渋くなりエンジンオイルを交換して違いを実体感頂いちゃうと…また欲しくなっちゃうマジック!
それだけ、確実な効果と満足度があるって事です♪
イベント恒例の当日取付も予定枠イッパイイッパイのご予約頂戴しておりましたが、無事にバッチリ仕上げさせて頂きました。
これで運転してる時のテンションが確実に変わりますね!

1198s CORSEさんはドライブチェーン交換。


998FEさんはタイヤをロッソⅢに交換。


MONSTER696さんはオイル交換とリアのディスクローターをサンスターに交換。


848さんはタイミングベルト交換のご依頼。


レギュレーターは社外品の物に交換されておりましたが、とても危険な状態でしたので・・・
当店オリジナルのレギュレーターキットに交換。
これで安心!



ドライブチェーンも交換して完了。


900SSさんはタイヤ交換のご依頼。
チョイス頂きましたタイヤは非常に人気の高いミシュラン パワー5
静粛性と乗り心地、そして安定したグリップとライフ感が最高のバランスで味わって頂けます。


999sさんはタイヤをダンロップQ4に交換。


1098sさんはタイヤをミシュランのパワー5に、ドライブチェーンも合わせて交換。


1198sさんはタイヤをダンロップQ4に交換。



GT1000さんホイールをマルケジーニに交換。
ディスクローターをブレンボのフローティングに、折角なので取り付けボルトは綺麗なチタンに交換。
飽きの来ない王道の組み合わせで、goodでございます!
タイヤはミシュランのパワー5に交換。
リアのディスクローターはサンスターに交換。



848EVO SEさんはステップの交換。
タイヤはミシュランのパワー5に交換。



900SSさんはタイヤをミシュランのパワー5に交換。
リアのディスクローターはサンスターに交換。


MONSTER S4Rさんはタイヤをミシュランのパワー5に交換。


ST2さんはドライブチェーンを交換。


959Panigale CORSEさんはタイヤをピレリ のスーパーコルサV3 SPに交換。


MONSTER1100sさんはホイールをHYPER  MOTRAD1100EVO SPの純正ホイールに交換。
シャンパンゴールドのカラーからマッドブラックに交換することにより、引き締め効果バツグン。
ハイパー純正ホイールの取り付けなのでMONSTERに取り付けても全く違和感のない仕上がりです。
タイヤはミシュランのパワー5に交換。


MHR900

長期間の不動状態からのお目覚めのMHR900さん。
製造から40年近く経過しておりますので、細部までしっかりと点検・整備をして、まだまだ現役でその走りを楽しむことが出来ます。
理想のバイクをじっくりと仕上げていく時間を楽しむのは最高の贅沢かもしれませんね。
点火系はイグナイター、コイル、プラグコード、ピックアップ、レギュレーター全て交換。
経年による腐食などを補修しながら進めていくため、現代の車両のようにサクサク作業を進めることは出来ません。
デロルトのキャブレターと燃料コックも交換。
エンジンオイルを交換して、イグニッションキーを回し、数回のキックの後にエンジンは目覚めました。

当時物のコンチマフラー、エキゾーストパイプは再メッキを施工。
エキゾーストフランジは当時物の新品に交換。
外装はNCRレプリカ、タンクシート一体型のワンピース品にカスタムペイントを施工。
写真では塗装の美しさを伝えきれないのが残念ですが、大変綺麗に仕上がりました。
レザーシートはダイヤモンドステッチ入りで張替え、シートの中にはゲルザブを仕込みました。
足回り・ブレーキまわりは神経質なほど入念に。
フロントフォークはオーバーホール、インナーチューブは再メッキボトムケースは塗装を剥離してヘアライン加工。
ブレーキキャリパーは前後交換、ブレーキホースはステンメッシュ、ドライブチェーン、タイヤも交換。
ここまで徹底的に手を入れると、お客様の車両ではありますが、愛着が湧いて来てしまいますね。

Streetfighter 848

SF848さん、サーキット走行に向けメンテナンスのご依頼。
まずはタイヤ交換から。
タイヤは車両と路面を繋ぐ唯一の大事なパーツです。
性能の高いサスペンションやチューニングアイテムを装着しても、ココが決まってないと、折角の性能も十分に発揮されなくなってしまいます。消耗品とはいえ、信頼できる良いタイヤをチョイス頂きたいところですね。



ライディングステップも交換。
足元は大事とは言いますが、今回も悩みに悩んでAELLAステップに決まりました。
晴れでも雨でも、ストリートでも高速でも、サーキットでもその高いポテンシャルで気持ちよく走れること、間違いナシです。


絶大なブレーキング性能を発揮するサンスターのブレーキディスクローターに交換。
高価なパーツだけに、誰もがホイホイと購入できるものではありませんが、やはりブレーキは大事な所なので、言い方は悪いですがケチらない方が得策。
手塩にかけた愛車に投入決定となれば、装着までの時間が長く思えちゃうかもしれませんがワクワク♪ 間違い無し。
装着されれば、間違いなくウットリ来ちゃうのはバイク好きならではの良く見る光景です。
勿論、見た目も大事ですが、やっぱり最大の魅力はストッピングパワーなワケで、童心に返った笑顔になっちゃうこと必至です♪

SPORT1000

SPORT1000さんはピストンをハイコンプに交換ご依頼。
全回転域でのパワー&トルク感やレスポンスの向上を確実に体感頂けるアイテムです。
レスポンス、立ち上がりもグググっと鋭くなってアクセルON時に発生するサウンドも非常にご機嫌です♪
これでサーキット走行での装着パーツの良さをバッチリ体感頂けたかと思います。


ステムベアリングは交換。
更なる高みを求めフロントサスペンションはインナーチューブをDLCコート、リアショックもロッドをDLCコートを施工しました。
オーリンズカートリッジを投入し、しなやかな動きながら、踏ん張りの効く、奥深い粘りで気持よくカっ飛ばして頂けちゃいます。
愛されてる感がビンビンに伝わってきますね。
よりオーナー様のカラーが投入されて、益々Coolに変貌しました!


リフレッシュ!!

始動性が悪い、アイドリング中にエンスト、再始動が出来ない、全てが絶不調のM1100EVOさん
まだまだ大事に乗り続けたいのでシッカリとリフレッシュ!
アクセルと捻れば答えるレスポンスと、盛り上がるパワー感!!
どこまでも伸びていく様なエンジン回転の滑らかさ!!
フィーリングも全く問題なし♪
完治しました!


  
SS1000DSさんは燃料タンク内部の錆が酷いので、サビ取りとコーティングのご依頼。
確実にご満足頂ける仕上がりになるまで、一切の妥協を許しません!!


1098sさん、ウインカーをLEDに、合わせてフェンダーレスキットも取付け、バイクが新しくなった感覚が出る非常に人気の作業です。
未点灯時はウインカーの存在感が薄れ、ステルス的になるポイントもGood!
勿論、車検にも対応しております。

D16RR / 1299s

発売から、それなりに年数が経過しておりますD16RRですが、その輝きは今も色褪せず存在感アリアリです。
オイル交換とクラッチ交換のご依頼。
D16RRにEVR製のクラッチキットを合わせるのも印象の変わり具合と、他との差がでて非常にGoodです。
少々の仕様変更でこの組み合わせもバッチリOKで、綺麗に仕上がります。
新品のクラッチは気持ちの良いレスポンスと盛り上がるパワー感、ダイレクトなアクセルレスポンスの向上が、シッカリと体感頂けます。
見た目のドレスUP効果も高く、一石二鳥のパーツです。


1299sさんはプラグ交換と診断機でエラーチェックのご依頼。
遠い所、有難うございました。
次のプランも楽しみにしておりますね!

Campaign中です!!

現在開催中のメンテナンスキャンペーンでタイヤ交換ご依頼のM1100EVOさん
タイヤ交換の作業でホイールバランスも行います。
ただ単純にバランサーで調整をすればイイって訳ではなくバランサーが測定した位置に指定の重量を貼り付けても更にプラスの表示が出たり、位置が変わったりすることがあり、可能な限りウエイトを少なく調整ができるように拘って作業しております。
また、黒系のホイールにはブラックのバランスウエイトを、ガンメタ系のホイールにはシルバーのウエイトをベタベタ貼り付けるのではなく、規則正しい方向でまとめて貼り付けます。


998さんもタイヤ交換ご依頼。
ダンロップ 『Q4』 素敵です!
タイヤは車両と路面を繋ぐ唯一の大事なパーツです。
性能の高いサスペンションやチューニングアイテムを装着してもココが決まってないと、折角の性能も十分に発揮されなくなってしまいます。
消耗品とはいえ、信頼できる良いタイヤに交換いたしましょう!
今頃はタイヤの正常進化を抜群に体感して頂けているかと思います♪


ご新規のM1200sさん
タイミングベルト交換とドライブチェーンを交換のご依頼。

メンテナンスキャンぺーンの期間は5月末まで!
ドライブチェーンを購入頂きましたお客様にはプレゼントもご用意しておりますので、是非この機会にご検討下さいませ!


中古車をご購入頂きましたScrambler Iconさんはオイル交換とタイヤ交換、ドライブチェーン交換のご依頼を頂戴しましてフル稼働で進行させて頂きました。


ミシュランタイヤのアナキーアドベンチャーに交換、迫力満点のリアビューに仕上がります!
Scrambler をお乗りでタイヤ交換をご検討中の方は、お買い得なキャンペーン中にアナキーアドベンチャーGetしてみてはいかがでしょうか?


SS1000DSさんはブレーキディスクローターをリフレッシュさせて頂きました。
やっぱりbrembo、いつかはbrembo!
オリジナルの雰囲気はそのままで装着できるのも大きなポイントですね!
 

7/29筑波サーキット走行会

筑波サーキット走行会のお知らせです。

日時 :7月29日(木) 雨天決行

場所 :筑波サーキット コース2000

走行時間 :30分 4回

参加料 :22,000円(サーキット障害保険含)

A組 :上級者 
B組 :中級者 
C組 :中級者
D組 :初心者

申込用紙は店頭にご用意しておりますので、お早目の記入をお願いいたします。
<先着順締め切りです> ※申込後のキャンセル不可

5/20筑波サーキット走行会

筑波サーキット走行会のお知らせです。

日時 :5月20日(木) 雨天決行

場所 :筑波サーキット コース2000

走行時間 :20分 3回

参加料 :21,000円(サーキット障害保険含)

申込用紙は店頭にご用意しておりますので、お早目の記入をお願いいたします。
<先着順締め切りです> ※申込後のキャンセル不可

メンテナンスキャンペーン

春のメンテナンスキャンペーンを開催いたします。
ツーリングやサーキット走行に向けて消耗品をリフレッシュしましょう!!
キャンペーン期間は4月3日(土)から5月30日(日)までとなります。 

キャンペーン期間中にタイヤ前後交換をご依頼いただくと、当店通常販売価格から更に30%OFFでご提供!
期間中はタイヤ廃棄処分料は無料となります。
交換作業以外にも、ご来店頂けましたらタイヤの空気圧などの簡易チェックもさせて頂きますのでお気軽にお申し付け下さい。



ドライブチェーン交換をご依頼いただくと、当店通常販売価格から更に30%OFFでご提供!
チェーンメーカーはRKをご用意しております。
各グレードお取り付け出来ますので、詳しくはお問い合わせ下さい。


期間中にエンジンオイル交換のご依頼のお客様にはDUCATI純正オイルフィルターを無料サービスさせて頂きます。(交換工賃別途)
エンジンオイルはShell ADVANCE ULTRAとMOTUL 300Vとelf MOTO4 TECHをご用意しております。
オイルの交換時期の目安は2,500~3,000kmまたは6ヶ月です。
最近交換をさせていない方、この機会に是非ご利用ください。

お知らせ

おかげさまで大変多くのお客様にご来店いただいております。

例年以上に修理依頼のDUCATIが増え、当店の限界を超える作業量に達しました。

つきましてはご新規のお客様の修理・作業の受け入れを一時中止させていただきます。

当店としましては可能な限り制限をせずに対応してまいりましたが、
どこかで受入れを制限をしなくてはならない状況となりましたので、
既存のお客様、ご新規のお客様で線を引かせていただくことになりました。

お問い合わせ済み、修理をお待ちのお客様につきましては、引き続き対応いたしますのでご安心下さい。

修理を検討されていた方には大変心苦しくはありますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。 


Hypermotard 821

Hypermotard 821さん
フロント周りバラバラ、ステムベアリングの交換です。
フォークはオーバーホール、インナーチューブ再メッキ加工と同時にMatrisのインナーカートリッジを組み込みました。
ステムナットはCNC Racingを取り付け。

やっぱり変えたくなっちゃうディスクローター
ノーマルの限界性能も理解出来たところで更なるコントロール性の向上を目指してSUNSTARに交換。
晴れてノーマルご卒業。
ディスクローター締結ボルトはこの機会にチタンに変更。
こりゃ、アドレナリン出まくりです!

V4s CORSE

サーキット走行を楽しまれておりますV4sさんにテルミニョーニマフラーが到着したので早速インストールさせて頂きました。

潜在能力を引き出すパーツとして非常に人気が高いマフラーですが、ノーマルの重たいマフラーをごそっと取り外してサクッと取付完了。

ドンっ!と、この迫力とインパクト! テールエンドは削り出し!

サウンドレスポンスにパワー感、ルックス、商品クオリティー、全てが最高です。

マフラーを変えたら、次に変えたくなっちゃうのがカーボンマフラーカバー。

少しでも遮熱効率も格段にアップです。

 

一般整備

お久しぶりの更新です。
朝からバタバタっとしまして、気が付くと○○時近く。。。
2月から非常に沢山の整備ご依頼を賜りまして、フル稼働、全開でした。
生存確認のご連絡をいただいたりと心配をお掛けしましたが、少しずつですがブログは再開したいと思います。

M1200sさんGT1000さんは電装品の不調だったため、原因を探っていくとハーネスの断線が見つかりました。
始動不良、走行中にエンストなどお困りM821さん。
やはり長年付き合って行くにはお手入れが必要で、気持ち良くまた2年、4年と乗って行く事が可能です。
やはり車種によって弱いポイントも様々で使用条件下によっても、ポイントは異なってくると思います。
この辺りは経験を積んでいるメカニックの腕の見せ所ですかね♪



S4Rs Testastretta

ご新規S4Rs Testastretta さん
距離や年数が進んだのでリフレッシュに!!と交換を依頼頂く事が多い足回りですが、高性能な前後オーリンズのサスペンションのオーバーホールの作業ご依頼を頂いても、可動部のステアリングの動きが動画のようにカクカクのままでは本来の性能が全く活きなくなってしまいます。

距離や年数が進み、グリースの劣化、サビの発生、汚れが溜まってしまいますと性能の低下は否めなく、本来の仕事ができない状態になります。
ベアリングの交換、グリーズアップで本来の仕事が出来る状態に復帰させる事で、ハンドリングが劇的に向上する感じをバッチリ体感して頂けます♪
サスペンションと同時作業であれば、よりダイレクトな操作性を味わって頂けます。

1198s

1198sさんはどちらかで修理したラジエターから冷却水漏れでご入庫。
まだまだ大事に乗り続けたいのでシッカリとリフレッシュを!!とオーナーさまよりご用命頂きまして、お漏らししたラジエターを交換です。

合わせてスリッパークラッチのオーバーホールのご依頼。
非常に大事なポイントでココが機能していないと、発進がしずらかったり、トラクションのダイレクト感が損なわれたりします。
人馬一体感が強いドカの走りをより楽しんで頂くには、とっても大事なポイントです。
距離が進んでいる車両は、一度コンディションのチェックをお勧め致します!




GT1000

気持よく晴れました水曜日☀
シーズン中に比べますと、来店数が少なくなる2月なんですが、店内は整備車両で常に満車状態でフル稼働しております♪

ご新規GT1000さんは点検のご依頼。
オイル漏れ修理中なヒトコマ。
タイミングベルトのエンジンではタイミングシャフトのオイルシールから定番の修理項目となりまして年数や距離が進むと、避けては通れない部分です。
オイル漏れを放っておくと…汚い。。。
どこからオイルが漏れているのか分からなくなる前に、出来るだけ早めの施工が肝心ですね。
更に磨耗したリアのディスクローター、劣化したドライブチェーンを新品に入替えてあげてリフレッシュ!
また?断線が見つかり、、、なんでしょう?続くときは続く的な感じで。。。
でも、愛車が綺麗になれば、愛着も増して更に長く乗りたくなること間違い無しですね♪



SS1000・1098s

SS1000DSさん・1098sさんは車検整備のご依頼。
年数や距離が進むとサスペンションからのオイル漏れが発生する確率が非常に高くなっておりますウィークポイントな部分です。
要因はオイルシールの劣化によるものなので避けれない道ではありますが、漏れが始まってしまうと止まることは無いので修理が必要となります。
放置して乗り続けていると場合によってはロッドにサビが発生しシール交換だけではNGな状態に。。。そうなりますと、やや高額な修理費用になります。
それを避けるには、やはり定期的な健康診断が一番。
点検を施工頂けましたらより事細かに車両のコンディションを把握頂けるのでオススメです。
サスペンションに限らず、何事も早めの対処で健康状態を保って、お財布にも優しいDUCATI Lifeを送りましょう♪